1. HOME
  2. タメになる
  3. 家にいながら膨大な資料に出会える現在

家にいながら膨大な資料に出会える現在

結局、資料はどの“検索エンジン”が一番集めやすいの?

社会人になって数日たったものの、学生気分が抜けないやすおです。
前回の記事でも書いた通り、この仕事を始めてから1年たっているのですが、デザインの仕事をはじめたての頃、苦戦したことがあります。
それは“資料探し”です。
というのも、学生時代に、“ろくに資料を見て絵を描くことをしてこなかった”のです。
趣味の範囲であれば、好きなものを好きなように描いて、とくに、クオリティなどは気にしなくてもよかったので…。
しかし、仕事ともなればそうはいきません。
資料を探して、知らないものは名称を探し当てるところから始まります。
知識はあればあるだけ役に立つことを思い知らされました…。
そんなときにお世話になるのが、“検索エンジン”です!
大体の検索エンジンには、“画像検索機能”がついているのですが、実際、どの検索エンジンが使いやすいのか調べてみます!
今回、比較するのは、利用者が多い
Google
Yahoo!
Bing
の、3つです! お世話になってます!
そして最後には、検索エンジンではないのですが、
画像資料の宝庫pinterest
に触れていきます!
それでは見ていきましょう!

ググってみた! 検索エンジンといえばこれでしょ!

検索エンジンにもたくさん種類がありますが、やっぱり一番初めに思い浮かべるのが「Google」という人も多いのではないでしょうか?
私は小さいころからGoogle一筋なので、デフォルトが別のサイトでも、必ずGoogleに戻って検索をかけてしまいます!
と、いうわけで、ざっくりとできることをまとめました!
検索エンジンにもたくさん種類がありますが、やっぱり一番初めに思い浮かべるのが「Google」という人も多いのではないでしょうか?
私は小さいころからGoogle一筋なので、デフォルトが別のサイトでも、必ずGoogleに戻って検索をかけてしまいます!
と、いうわけで、ざっくりとできることをまとめました!

この中でも、1番の詳細検索の中にある、「関連画像」がとても使いやすく、次から次へと類似している画像を探すことができます!
ググる手が止まらなくなりますね。

クリックする手間を省ける!? Yahoo!画像検索!

小学生のときに、友人の3人に1人は愛用していた、検索エンジン「Yahoo!」です。
学校のデフォルトで立ち上がるサイトが、「Yahoo!きっず」だったのも懐かしい…。
そんなYahoo!にも画像検索があるので、Googleとの比較をしながらまとめていきます!

使ってみたのですが、画像検索機能はなく、関連画像の表示もありませんでした。
Googleの方が深く掘り下げることができそうです。
しかし、Yahoo!にしかない機能である、検索結果の自動再生は、別の作業をしながら検索結果に目を通せるので、便利だと思います!
「資料探しをしている時間すら惜しい!」という方は、ぜひ使ってみてください!

資料を“集める”ならこれが一番!? Bing画像検索!

私の中で、「Bing」は、ウェブブラウザの「Microsoft Edge」で使われている検索エンジンというイメージがあります。
といっても、画像検索はほぼ使ったことがなく、今回初めて触れてみたのですが…
“一番”使いやすいかもしれない!“
です。 ということで、こちらもまとめてみました!

とにかく便利でびっくりしました…。
類似画像の提案も、「Googleより精度がいいのでは?」と感じたので、今後はBingをメインで使っていこうと思います!

この記事を書いてよかった!

以上、3つの検索エンジンの画像検索をレビューしたのですが、冒頭でも触れた通り、1つサイトを紹介します!

アイデアがあふれて止まらない! 「Pinterest」を使いこなせ!

おそらく、ご存知の方も多いと思います。
私の資料集めに革命を起こしてくれたのが、「Pinterest」というサイトです。
タイトルで「使いこなせ!」と書いてありますが、全然難しくないので、気軽に読んでくださいね!
使い方としては、「Pinterest」にアクセスをして、簡単な会員登録をして、検索をかけるだけです。
気になる画像をクリックすると、類似画像が出てくるのは、他の検索エンジンと同じです。が、
“とにかく類似画像の提案の精度がすごい!”
さらに、次から次へと画像にジャンプできるので、ほしい画像にどんどん近づけるんです!
これが結構楽しくて、時間を区切ってやらないと、あっという間に時間が過ぎてます…。
ただただ検索をしているだけでも十分楽しいのですが、その中でも私が一番推したい機能は「ズームイン検索」です!
公式ブログで詳しく説明されているので、そちらをご覧ください!
ズームインで特定のアイテムを絞り込み検索
他にも、画像をコレクションする「ピン」機能や、「ボード」という、「マイリスト」のような機能もあり、「集めてまとめる」ことに関しては右に出るものはないのでないでしょうか?!

余談ですが、ホーム画面は、検索結果に基づいた“ユーザーが興味のありそうな画像”をたくさん表示してくれます。
なので、移動中や暇な時間に眺めるのにももってこいですね! おかげでSNSをやる時間が減りました!
それでは今回はこの辺で!

関連記事